学生のうちから持てる、「ステータス」のあるカードは?そもそも「ステータスカード」ってなんだ?

学生でも持てるの?ステータスのあるクレジットカードについて

お会計のときに店員さんに渡したカードやお財布の中に入っているカードがキラッと光っている人を見て「カッコいい!」と思ったことはないでしょうか。自分もあんなステータスのあるカードが欲しい。でもどうせ学生ではステータスカードなんて持てないよね、と諦めている方、実は学生でも持てるステータスカードは存在します。ここではそんな学生でも持てるステータスカードについてご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

そもそもステータスカードとは?

では、そもそもステータスカードとは何でしょうか。ステータスといっても人によってその基準はそれぞれですよね。一般的には一定の収入や地位が無いと手にすることができないカードのことがステータスカードと呼ばれています。ステータスの中には家まで買える莫大な限度額や、空港での特別ラウンジが使える権利など多種多様なものがありますが、ここではステータスをカードの見た目がカッコいいということだけに絞ってご紹介いたします。つまり、一目見てステータスカードと分かる学生でも持てるゴールドカードについてのご紹介です。

学生でも持てるゴールドカード一覧

実は、残念ながら多くのゴールドカードは学生の申し込みが不可となっているものが多く、ご紹介できるカードはとても限られています。申し込み条件に学生不可がついていないゴールドカードにはこのようなものがあります。 とても少ないですね。しかし、選択肢が少ない分、選ぶのが簡単という利点もあると思います。それぞれのカードについて詳細のスペックをご説明しますので、ぜひ比較検討してみてください。

三井住友VISAプライムゴールドカード

20代向けのステータスカードとして開発されたのがこの「三井住友VISAプライムカード」です。年会費はコースにより1,500~5,000円と、一般的なゴールドカードの年会費である10,000円から大幅に安く設定されているにも関わらず、付帯サービスなどスペックは他のゴールドカードと遜色ない仕上がりとなっています。もちろん、カード券面はゴールドなので持っているだけでステータス十分。せひチェックしておきたいカードです。以下、基本スペックです。

セディナカードゴールド

年会費1,905円という圧倒的な維持費の安さと、充実のポイントプログラムを実現したのがこの「セディナカードゴールド」です。 誕生月のポイント2倍特典や、前年のカード利用額によるポイントアップなど、ステータスだけではなく、ポイントも重視したい方にも満足してもらえる充実のカードとなっています。基本スペックはこちら。

楽天プレミアムカード

爆発的にポイントが貯まるカードとして有名な楽天カード。なんとこの楽天カードにもステータスカードが存在します。その名も「楽天プレミアムカード」。楽天カードのポイントの貯まりやすさはそのままに、ゴールドカードならではの付帯サービスを充実させたカードとなっています。年会費は10,000円と標準的ですが、ポイントの貯まりやすさを考えると持っていて損のないカードといえます。

そうはいっても、やっぱり年会費が気になる方へ

ゴールドカードのステータスや充実のポイントプログラムは魅力だけど、やっぱり年会費が気になるという方も多いと思います。そんな方に番外編としてこちらのカードをご紹介します。すぐに手に入るわけではないので、もしかすると学生のうちには取得できないかもしれませんが、極めて珍しい年会費無料のゴールドカードとなりますので、ぜひ記憶の片隅に入れておいてみてください。

インビテーションで年会費無料のゴールドカード「エポスカード」

エポスカードをご存じの方はとても多いと思いのではないでしょうか。そう、マルイで発行しているクレジットカードですね。実はこの「エポスカード」のゴールドが年会費無料になる裏技があるんです。それがインビテーションを受けるというもの。このインビテーションを受けることにより、自分からすすんで申し込んだ場合は永久に発生する年会費5,000円が、なんと、永久に年会費無料。これはチェックしないと損ですよね。それでは、簡単にみてみましょう。

カード会社からのインビテーションとは

インビテーションとは、カード会社の方からゴールド(もしくはブラック・プラチナ)にランクアップしませんか?と招待を受けることです。一般的には長期間のカード利用と、莫大なカード利用実績が必要となりますので、自分からゴールドカードを申し込むよりもハードルが高くなっているケースが多いです。 しかし、「エポスカード」のインビテーションはそのハードルがとても低いと評判です。基準が公表されているわけではないのであくまで過去のインビテーション実績からの予測ですが、おそらく下記のような基準になっています。 いかがでしょうか。年間利用金額が50万円なら、達成まで月額で約42,000円の利用ですので、光熱費と通信費をまとめて少しお買い物をすれば達成でない金額ではないのではないでしょうか。ただし、利用期間が最長3年なので、もしかすると在学中には手に入らない可能性も否定できませんが、滅多にない年会費無料のゴールドカードですので、インビテーションを目指す価値は十分にあるといえます。

まとめ

誰でも一度は憧れるステータスカード。ステータスの内容は色々ですが、とりあえず見た目にステータスを持たせたいと思ったらゴールドカードを手に入れるのが一番手っとり早い方法です。ただし、学生でも申し込みができるゴールドカードはごくわずか。年会費も基本的には必須ですので、よくよく比較検討してみる必要はあります。もし、年会費無料にこだわるなら、エポスカードを育てるという選択肢もありますので、急ぎでなければ是非下記の記事も参考にしてみてくださいね。 学生や社会人1年目新卒・20代でもゴールドカードは持てる?オススメのヤングゴールドカードはこれだ!

オリジナル写真がクレジットカードに!TカードプラスPHOTOが登場!

■TSYTAYAで使えるTカード

 レンタルビデオでおなじみのTSUTAYA。皆さんの中にも利用しているという人は多いと思います。そんなTSUTAYAのカードといえばTカードですよね。最近はTポイントがいろいろなお店でも使えるようになって、Tカードの種類もたくさん出てきました。さらにはTカードにクレジット機能までつけることができるようになって、その勢いはとどまることを知りません。  さて、みなさんおなじみのTカードですが、世界でたった1枚しかないあなただけのオリジナルのTカードを作ることができるというのはご存じでしたか?2012年から始まった「TカードプラスPHOTO」です。これはペットの写真をカードのデザインにすることができるサービスです。大切なペットの写真をカードのデザインにすることで、思わず毎回使うたびに笑みが漏れてしまいます。

■TカードプラスPHOTOの作り方

 このカードを作るには、ホームページから申し込みを行います。いろいろなTカードがあり、どれに申し込むかを選ぶことができるので、そこでTカードプラスPHOTOを選びます。申し込みの際にはペットの写真を用意しておきましょう。あとは普通のカードと同じように、必要事項を入力して申し込みを行うだけです。あるいは店頭の申し込みも可能です。ほかのカード違って年会費は初年度のみ無料、2年目以降は2000円かかります。それ以外の機能は他のTカードと同じです。もちろんレンタル機能も付いています。  残念なことに2015年1月15日をもって申し込みの受付を終了したようです。今後受付が再開されるかどうかは未定のようです。現在では普通のTカード、及びTカードプラス、Tカードプラスアルファのみ申し込みが可能です。

クレジットカード会社がやっている「ポイントモール」が超お得?ポイントはここで使うべし!

■ポイントをうまく使おう

 クレジットカードを使っているといつの間にかポイントが貯まっていきます。有効期限があることも多く、計画的に使っていかないと逆に損をしたりすることもあります。ですが、いきなりたくさんのポイントを使わなければならないといわれても何に使えばいいかわかりません。ついついいらない物を買ってしまって無駄遣いをしてしまったという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。そこで今回はお得にポイントを使うことができる方法を紹介します。  その方法は「ポイントモール」です。ポイントモールとは特定のオンラインショップで買い物をすると、普段の買い物をしているときよりもさらにたくさんのポイントを獲得できるサイトです。楽天カードと楽天ショップのような関係だと思っていただければわかりやすいと思います。楽天だけでなく三井住友カードでポイントアップモールを利用するとたくさんのポイントが貯まります。  このポイントモールでポイントを使って買い物をするとさらにポイントが貯まります。普段の買い物の2倍から、多いときではなんと10倍のポイントを獲得することができます。そのため買い物をする前とあまりポイント数が変わっていないということも。ポイントを獲得するというよりは商品をゲットしながらポイントの有効期限を更新しているような感覚です。

■各カードと対応しているポイントモール

 ポイントモールはカード会社ごとに異なっています。代表的なものは先ほど挙げたような楽天カードと楽天市場や、三井住友カードのポイントアップモールなどなど。ほかにはJCBカードのOkiDokiランドやオリコカードのオリコモールなど。どのポイントモールもカードとの組み合わせでとてもお得になっています。 もし同じ商品がAmazonなどで安く売られていても、ポイント還元率や送料のことを考えるとこちらで購入した方がお得になることもしばしば。うまく利用して賢くポイントを使っていきましょう。 特に、収入が少ない学生さんはこういったポイントを使った節約術が肝になってきます。年会費無料でポイント還元がお得なカードを選ぶなど、学びながらカードを選べるサイトがこちらです。 学生クレジットカードおすすめ←注目!

債務整理・破産後に再びクレジットカードを作るにはどうしたらいい?

■債務整理・自己破産をすると、カードは作れなくなる?

 債務整理や自己破産をすると、新しくカードを作ることはできなくなってしまうのでしょうか。個人信用情報機関には債務整理や自己破産をした事実が掲載されてしまいます。カード会社は申し込みがあった際、そのデータを見ながら審査をするため。記録が残っているうちは審査に通過することは難しいでしょう。  本来クレジットカードは信用を元に作成されるものです。とくに自己破産をした人間は、どのような理由であれ借金を返せなくなってしまい、相手に損失を与えてしまったということになります。そのような人にカードを与えても、確実に返済してもらえるだろうかと疑心暗鬼になってしまうのが普通です。ですが、新たな生活、新たな仕事をしているとカードが必要になってくる場面が増えてくるのも事実。何とかしてカードを作成することはできない物でしょうか。

■外資系のカードであれば…

 個人信用情報機関には、債務整理や自己破産の記録が5年間は残ります。そのため5年間は審査に通ることは難しいでしょう。新しい仕事をしていると5年間もカードなしで通すのはかなり無理があります。  しかし、5年たたずともカードを作ることができる方法があります。それはアメリカンエキスプレスなど外資系のカード会社に申請をすることです。日本のカード会社は、どちらかといえば過去の経歴を気にします。そのためカードの利用履歴、いわゆるクレヒス(クレジットヒストリー)を見て、その人が信用できるかどうかを判断します。それに対して外資系のカードは「現在のあなた」を見て判断します。現在のあなたが安定した収入を得て、カードの支払いを問題なく行うことができると判断されると、審査に通過してカードを持つことができます。  またこれは1例ですが、自己破産後にアメリカンエキスプレスのカードを所有し、公共料金の支払いなどを行っていたという人が、数年後に破産前に持っていたカード会社に申請すると、審査に通過したという話も聞きます。新しい外資系のカードを持って、しっかりとクレヒスを積み重ねていけば、もとのカードを持つことも可能になります。

キャッシュバック現金還元クレジットカードとは?どんなカードがあるの?

asd

■現金還元クレジットカードとは

 クレジットカードを利用していると、ポイントがどんどんたまってお得ですよね。貯まったポイントは商品と交換できたり、買い物代金に充てたりすることができます。しかし、あと○○ポイントで交換できるのに!ポイントの有効期限がもうすぐだ、早く使わなくちゃ!といった状況はよく起こります。そして、そんなときに限って必要のない無駄な買い物をしてしまいがちです。お得なシステムのはずが、無駄遣いの原因になってしまうこともしばしば。ポイントを有効に使うことができずに、逆に踊らされてしまったという経験がある人は多いのではないでしょうか。  しかし、現金還元クレジットカードならばそんな心配はありません。現金還元クレジットカードと、ポイントをためる代わりに、購入代金から割引を受けることができる、あるいはためたポイントを現金と交換することができるカードです。これならばポイントの有効期限を気にして無駄遣いをすることもありません。

■現金還元クレジットカードにはどんなものがあるの

 代表的な現金還元クレジットカードを2種類紹介しましょう。1つ目はVIASOカードです。年会費は無料のカードでありながら、1000円で5ポイントという高還元率。1ポイント1円で交換することができます。さらには交換する際には、1000ポイントが貯まった時点で自動で交換してくれるため、期限切れの心配はありません。ポイントが2倍3倍になるキャンペーンも行っているので、うまく使えばかなりお得なカードです。  もう1つのカードはP-oneカードです。こちらも年会費は無料です。このカードの最大の魅力は、どんな買い物でも1%の割引を受けることができるというところです。ネットショッピングだろうが、店頭での買い物だろうが、すべて1%の割引を受けることができます。100円程度の少額の買い物でも割引を受けることができる、とてもお得なカードです。割引とは別にポイントも貯まっていき、貯まったポイントは商品と交換することもできますが、Tポイントにも交換することができるので、こちらも無駄なく使うことができます。割引分もポイント分も有効期限にとらわれることのないカードです。

賃貸物件の家賃はクレジットカードで払えるのか?

■家賃もクレジットカードで?

 最近はクレジットカードで電気代やガス代などの公共料金の支払いができて非常に便利ですよね。ですが、賃貸物件に住んでいる人にとっては、やはり家賃もクレジットカードで支払うことができれば非常に便利です。家賃といえば、安くても5万円くらいするもの。カードで支払うことができればポイントもたくさんたまってお得なのですが…。  確かに、クレジットカードで家賃を支払うことができる物件はあります。ですが、現状では支払いはカード不可というところがほとんどです。カードで支払いをすると手数料がかかってしまいます。そのため、大家さんなどがその手数料を嫌って、カードの支払いを不可にしているところがほとんどのようです。

■家賃がカードOKのところを探すには

 ですが、少ないながらにカードOKの物件があるのもまた事実。そのような物件と巡り合うには、どうやって探していけばいいのでしょうか。アパマンショップなどのネットで物件を探すことができるサイトを覗いてみましょう。そうすると、物件を探す際の条件に、家賃はカードで支払うことができるという条件で探すことができます。このように探しえいって、カードOKの物件で自分が気に入ったところを探し見てみるのが、現在で最も簡単な方法のようです。

■カードOKといっても

 ですが、カードOKといっても注意しなければならないところもあります。それは現金で家賃を支払ったときに比べて、多めの金額を請求されないかということです。手数料を家賃に上乗せしている物件も少ないながらあります。そのような物件に騙されないためにも、しっかりと綿密な調査を行ってから契約しましょう。  もしカードで支払うことができたなら、相当な額がポイントとして還元されることになります。○○円以上の利用で年会費無料などの条件も楽々クリアできちゃいます。

category1

sample sample sample sample sample

category2

sample sample sample sample sample